格ゲー右往左往

アクセスカウンタ

zoom RSS EVO一人旅の記録 前置きと1日目

<<   作成日時 : 2016/07/23 18:58  

トラックバック 0 / コメント 0

7月15日〜19日にEVOに行ってきました。
動機は単純に一度でいいから海外旅行したかった事、海外のセイヴァーの大会やプレイヤーの方々ってどんな感じなのか見てみたいと思った事から。あとストXはゲームやれる時間が減った事もあり結構動画を観てたので生で観戦したいというのもあった。


1日目
3時間前に空港に着けるよう、正午に家を出発。成田空港に行く事も国際線を利用する事も初めてだったのでその広さにやや怯んだけど、今回利用するJALの人に聞いたら色々教えて頂いた。
お土産を買って食事して航空券をよく見たら30分前までに搭乗口にお越しくださいと書いてある事に気づき焦る。国内線だと30分前までに保安検査場を通れば良いので勘違いしてた。おまけに検査場行く直前にレンタルwifi引き取ってない事を思い出した。開幕から色々危うい。
乗ってからはJALなので日本語が通じるし周りも日本人が多かったので正直海外に行く実感はなかった。ズートピアを字幕と吹替両方観れたのは嬉しい。

しかしロサンゼルスの空港に着き入国手続きの列に並んだ辺りから別の便の人達も流れ込み、いつの間にか日本語は聞こえなくなりスタッフの言葉は全て英語に変わった。入国審査や税関で急に英語で質問され困惑する。言ってる事は何となく分かるんだけどなんて返したらいいのか分からない。

到着ゲートを抜けた途端、遂に周りは英語と外国人だらけになった。もう日本語は通じない、英語しか使えないと分かると急に海外に来た実感が湧くのと同時に不安が襲ってきた。おまけに色んな人や車が行き来していてラスベガス行きの飛行機にどこから乗れば良いのか分からない。電光掲示板には到着した便が羅列されるだけで全く分からない。
意を決してインフォメーションセンターに「プリーズテルミー…」と言いながら次にのる飛行機のチケットを見せると「T-4」と説明される。センキューと言いつつも頭の中は(Tって何?何の事?)と大分混乱していた。とりあえず外に出てウロウロしながら案内を見ている内に、TってTerminalの事じゃないかとやっと気づき移動する。それらしき所に着き、近くにいる人にチケットを見せると保安検査場の場所を指差してくれたので乗り継ぎも何とか間に合わせる事が出来た。
搭乗を待つ間お腹が空いたので売店でサンドイッチと水を買ったらそれだけで14ドルくらいして驚いた。これだけで千円越えるのかと思いながら食べたら不味くはないけど、何というかアメリカっぽい味つけで残してしまった。

飛行機は予定通りの運行で、着陸前に窓から陸地を見ると明らかに日本では見られないような光景が広がっていて、やっとここで海外へ来た事に対する楽しみや期待感が生まれた。

予定では1時間半ぐらいと書いてあったけど、それより10〜15分くらい早く着いた気がする。預けた荷物はすぐに見つかり、家族に一報いれようとしたらネットになかなか繋がらない。原因は分からないけどwifiの電源入れてから20分くらい経ってからやっと繋がった。
やっとメールした後、早速ホテルに向かおうとタクシー乗り場に行ったら長蛇の列。どう並んで良いのか分かりづらいと思っていたらドアマンに「どこ行くの!こっちで待ってて!」みたいな事言われて怯みながらタクシーに乗る。タクシーの人に話しかけられるも早口で何て言ってるのかよく分からない。その後も無線で連絡を取り合っているのか独り言なのか分からないがずっと喋っているので落ち着かない。そして遠回りされている感が否めなかったがホテルに到着。

ようやくホテルで一休み出来る、と思ったらまたチェックインカウンターの前に長蛇の列が出来ていた。連休中の京都だってこんなに並んでないぞ…と思いながら並んで約30分、自分の番が回ってくる。そこで何故か追加料金を支払う事になる。ネットで予約した時に料金は払ったのに?と思いながらクレカを渡す。部屋のカードキーを受け取ったが心配なので翻訳アプリを使ってこの追加料金は何なのか聞いてみた。意思疎通に時間がかかったが、ホテル代とは別にリゾート料がかかるとの事。

よく分からなかったけど英語が分からない以上これ以上聞いてもややこしくなるだけだと思いホテルの部屋へ。この時大体19:20。
実は折角だから観光もしようと思い、事前にシルクドソレイユの公演のチケットを買っていた。それの開始が19時。もう疲れたしいいかな…と思ったけど日本で見れるもんじゃないし頑張ろう!と体を起こしてホテルのタクシー乗り場へ。割とすぐに着いた。
劇場はベラージオというホテルの中にあるんだけどやはり有名なせいか案内も分かりやすい。この時19:40だったので途中入場出来るかな…と思いつつもチケットを見せるとあっさり入れた。

公演は非常に幻想的で素敵なパフォーマンスや演出ばかりだった。上手く言葉に出来ないけど、大変な事や不安がたくさんあったけど諦めないで来て良かった、と思えるぐらいには素晴らしい時間を過ごせたと思う。
終わった後は空腹だったけどそれ以上に休みたかったのですぐタクシーでホテルに帰りベッドで横になっていたらいつの間にか寝落ちた。こうして1日目は終わった。



以下、今後行った時に使えそうな情報まとめ

・飛行機の発着時間とターミナル、ゲートを調べる方法
これは3日目に帰りの飛行機を調べてて知った事だけど、Googleで便名を検索すると発着時間とターミナル、ゲートの場所が出てきます。
https://www.google.co.jp/search?espv=2&q=AA27&oq=AA27&gs_l=serp.3..35i39j0l3j0i30l6.3499.5042.0.5725.4.4.0.0.0.0.81.294.4.4.0....0...1c.1j4.64.serp..0.4.292...0i131j0i3j0i4.Q0YDzTFA_L8
これ事前に知っておけば乗り継ぎで焦る事なかったのに。


・ラスベガスのホテルのリゾート料について
ブログ書くにあたって調べたら下記の様なシステムらしい。日本でいうと温泉旅館で入湯料とられるような物だろうか。
http://www.lvtaizen.com/_backnum/html/15072main.htm


・余談 アメリカの女子トイレ
画像


書き次第2日目に続きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
EVO一人旅の記録 前置きと1日目 格ゲー右往左往/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる