アクセスカウンタ

<<  2013年12月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


JMD前夜祭

2013/12/26 23:36
なぜか前日の夜は無駄にワクワクしてあまり眠れなかった。金曜に立川に行けなかったので早くゲームがしたかったせいかもしれない。

13時40分頃ニュートンに着いたけど思ったより人はいなかった。初代に出る人達は大会前の野試合をしていた。セイヴァーの方は地方から来たと思われる人達と関東のガチ勢の人達が対戦していた。私はセイヴァーのみ出るつもりだったのでガチ勢の間を割り込みなるべく地方から来た人達に入った。普段出来ない人と対戦したかったし、明日はおそらく入れないだろうと思ったから。でもモチモチさんとはあんまり出来なかった気がする。ちょっと後悔。

ボコられるの覚悟だったけど意外と善戦出来た時もあった。特にだらさんという黒いデミトリ使いの方は程良く手加減するのが上手いなと思った。
相手が何も分からないまま全力で殺しに行くわけではなく、かといってひたすら同じボタン押したり同じ動きで何も考えず適当にやるわけでもなく。それにこんな相手にも本キャラで入って来て下さったのがちょっと嬉しかった。上級者でもここまで出来る人はそんなにいないと思う。まぁあちらは準備運動程度の気持ちだったかも知れないけど・・・。


初代はTKOさん、セイヴァー2は笹塚さんが優勝してた。お2人とも強かった。あまり見てなかったけど。
セイヴァー紅白戦はBuzzさんと当たって死んだ。300円が一瞬で消えた。
それから少し見てたけど、シンさんが笹塚さんにすごく良い勝負して勝った後kajiさんにあっさり負けた時はちょっと歯痒い気持ちになった。前から思ってたけど、有名プレイヤーと当たる人ってネームバリューに押されて最初からちょっと気持ちで負けてる気がする。大会でそういう人達と当たった事ないからそう思うだけだろうか。


その後はずっと野試合してたら大会終わってて人もまばらになってた。最後始末屋さんのジェダに連コして結構良い感じに戦えた時もあったけど結局勝つことは出来なかった。ただ後で聞いたらこの時相当疲れててミスばかりだったらしい。それでも勝てなかったんだと思うと悔しい。
本当はもっと対戦したかったけどお腹も減ってたのでコショーさん、グラタンさんについて夕飯に行った。でも今思うと、悔しいなら夕飯なんて近場ですませてもっと対戦すべきだったのかもしれない。でもラーメンおいしかったし、影さん、始末屋さんとお話出来たのは楽しかったから一長一短だなぁ。


とりあえずここまで。JMD当日の事は年が明ける前に書きたい。
記事へトラックバック 0 / コメント 2


7日 オス5対戦会

2013/12/23 19:25
オス5対戦会の事。今更だけど2つほど気づかされた事があったので書いておく。記憶が薄れるから本当はもっと早く更新したい•••。


7日は名古屋から来た方々のために立川にて対戦会兼大会。大会は出られないけど少しでもやれたら、と思い20時過ぎに到着。そしたらミカドの月例かそれ以上の人で賑わっていた。私の知ってる♂5対戦会と違う。でもあれだけ人いれば、このゲームは人気ないからしまっちゃおうねとはならないだろうから良い事ですね。

そんなわけで名古屋の人はおろか対戦自体なかなか席が空かなかったので21時までは殆ど出来ず。飲み会行かない人達だけになってからは何となくキュービーに乱入。どこまでやれるか試してみようという軽い気持ちだったけど、ほぼ何も出来ず結局50近くやってその内1本取れたのは片手で数えられる程度。こんだけ差があると悔しいというより呆然とするしかない。

ただ時折「この攻撃はその前の攻撃をこちらがAGして攻めてくる事を見越して(あるいはAGされた事を確認して)出したのかな?」と思う事があった。自分でもごくたまに、例えば「この攻撃をAGされたら多分このくらい間合いが離れるだろうから次にこの技を出せば届くかな?」とか考える時がある。こうやってAG後の攻防の片鱗?が見える時はあるんだけど、使いこなすまでには至ってない。多分上級者と呼ばれる人達はこの辺分かってAGしたり攻撃出してるんでしょうね。


それと麦さんと何回か対戦した後「後ろ起きばかりだからその場起きとかもやるといいよ」と教えてくれた。デモンに反撃する事ばかり考えてたので言われるまで全く気づかなかった。
自分は口開けば人が不快になるような事しか言わない、セイヴァーというゲームの事全然分かってない悪い発言が多い、と思えたので最近は意図的に人とあまり話さないようにしてた。しかしそうすると、こうして自分では気づかなかった部分に気づかされる機会も減る。常に自身のプレイを客観視出来て欠点と改善点を探せる人ならそれでいいのかもしれない。だけど私はひどく感情的でゲームのセンスもなく、そんな出来た人間ではない。だから本当は、もっと謙虚さと積極性を持って人に助けを求めるべきなのかもしれない。もう人は大分離れてしまった感はあるけど。

元々ゲームを通して色んな人と仲良くなれたらいいな、と思ってゲーセンや勇気出して大会行ったりし始めたのに、いつの間にか逆に人を遠ざけるようになっていた。元通りにはならないだろうけど、少しずつ戻していきたい。
記事へトラックバック / コメント


キャラ別対戦メモ

2013/12/07 23:38
ブログ放置も良い所だった。
書きかけの文章はちまちまあるんだけどそれをまとめてブログに投稿する、となるとつい面倒になってしまう。ツイッターとかに慣れちゃうとダメだね。不能さんやエルディーネさんらを見習おう。

最近は大会に出てないので、普段の対戦中相手キャラ別に思ってる事を書いてみる。対策と言えるレベルではないからあくまで思ってる事。


アナカリス
相手の通常技のリーチ長い&AGがない事からなるべく距離を詰めて戦うようにする。暗器は喰われると悲しい事になるので極力使わない。ドラは裁き返せるから使う。旋風は投げ無敵があるので端に寄せられて穴使われそうだと思った時に出せたらいいね。あとミイラドロップも回避出来るからES使われて慌てた時はとりあえず旋風出せるようにしたい。
でも距離詰める時安易に旋風や低ダ使うと立中Pとか立強Pであっさり落とされるので注意する。あとダウンした時はなるべく前起きしない。
今後は裁き返して相手に当たった時もっと効率的にダメージ取れる方法を考えたい。それ分かればもっと強気にドラ使えるんじゃないかなぁ。


ビクトル
多分レイレイが最も戦いやすいキャラ。旋風2回で上に行ければ相手は何も出来ないので上から攻撃出来る&ゲージ貯めやすい。それにリリス、ビシャモン、バレッタのように横押しが強いわけでもないからジャンプで距離詰めようとしてくる事が多く、下大K対空で落としやすい。上手い人だとしないけど。
レイレイの必殺技とリーチ長い通常技で常に一定の距離をとり、相手を寄せつけないように戦えば負けにくいと思う。ただGCで切り返される→電撃チェーンくらう→ずっとビクトルのターンってなると辛いから近づいて攻撃する際はガードしてるかどうか気をつける。ガードしてたら次の攻撃するタイミングずらしたりしないと危ない。
何回やっても全く勝てない場合は相手が出来るビクトルだから仕方ない。


ジェダ
レイレイと戦い慣れてない相手の場合はひたすら中暗器とドラとチェーンだけでもそこそこ戦える気がする。旋風は滑空で簡単に落とされるしセーガに引っかかるのも怖いのであまり使わない方がいいのかも。
モリガン相手でもそうなんだけど、レイレイは横幅が広いからジェダのダッシュ攻撃でまとわりつかれると脱出しにくい。だから自分から突っ込まずに待ち気味で戦うと良いのかな。気がついたらセーガ置かれてて逃げ道ない、ってなるから待ち過ぎもマズいけど。



とりあえず3キャラ。書き出してみると案外時間かかった。こうして見ると対ジェダあんまり分かってないね。リザレク出てから使う人増えたしもっと考えてやってこう。
記事へトラックバック / コメント


<<  2013年12月のブログ記事  >> 

トップへ

格ゲー右往左往 2013年12月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる